読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家のCNCフライスの紹介

このブログでは、うちのCNCフライスの紹介をしていなかったので、しようと思います。

CNCフライスは今年の1月頃に購入して、立ち上げに3ヶ月近くかかったのですが、あんまり活用できてないというなんとも悲しい存在です。機種はCNCフライス界隈ではまず知らない人はいないと思われるオリジナルマインドのKitMill RD300です。

それではまず外観をどうぞ。

f:id:nimomono:20141013221847j:plain

f:id:nimomono:20141013221846j:plain

周りの箱は、夜中でもCNCフライスが使えるようにと自作した防音BOXです。我ながら、せっかくだからと欲張って大きくしちゃったんですが、やっぱでかすぎます。ぶっちゃけフライスを使った工作より、防音BOXを作ることに時間を費やしており、まったくもって本末転倒なのです。さらに、実は部屋の中で組み立ててから気づいたのですが、このBOX、部屋の出入り口の扉を通らないんですよね。でかすぎて。我ながらバカやってるなあ、と。中には棚を設置してあって、コントローラーや集塵機などが設置されてます。

f:id:nimomono:20141013221845j:plain

動作時には、防音BOX内部は肉眼ではのぞけないので、2台のwebカメラでモニターします。

f:id:nimomono:20141013221849j:plain

ペットボトル2つを組み合わせたサイクロトロン集塵機です。我ながらこれはよい感じに仕上がりました。ペットボトルの選定がミソで、偶然手に入れたペプシネックスゼロ270mlがぴったりでした。実はこの集塵機は何度も作り直しており、これが3号機くらいになります。今度、作り方を記事にしようと思ってます。

購入当時はめっちゃワクテカだったですが、実はここ数か月、動してなくて、ちょーもったいない状態が続いています。もちろんいろいろと作りたいものはあって、計画はしているのですが、自分の計画性のなさから、なかなか計画が実行されてないのです。う~ん、計画性のある人間になりた~い。