読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【バキュームフォーマ】真空成形やってみる【その1】

造形

バキュームフォーマ(真空成形)とは

文章で説明するより、動画を見てもらった方が早いかな。次の動画がわかりやすいと思います。

 ・台所式バキュームフォーマー - Weekend Project - YouTube

自分は、最近までこの成形方法を知らなかったのですが、確かにこの方法なら、手軽にプラスチックの成形ができそうです。さらにCNCフライスと組み合わせれば、造形できる幅が広がって、夢も広がります(広げ過ぎてほとんどが中途半端になっとるがな、というツッコミはさておき)。

参考資料

YouTubeで、「バキュームフォーム」や「Vacuum Former」「真空成形」などで検索し、たくさんの成功例や失敗例の動画を参考にしました。

材料

 ・100均 調理用トレー

 ・アルミパンチング板

 ・塩ビパイプ(掃除機との接続に使う)

 ・防音戸当たりテープ(空気が漏れなければなんでもよい)

 ・アルミテープとクイック5

 作製

まず、100均の調理用トレーの加工から。

f:id:nimomono:20150805231829j:plain

裏返して、ホットカッターで溝にそってカット。

f:id:nimomono:20150805231835j:plain

f:id:nimomono:20150805231837j:plain

良い感じでカットできました。

f:id:nimomono:20150805231839j:plain

次にアルミパンチング板を用意。穴の径と開口率がどのくらいがいいのか迷いましたが、自分の直観を信じて写真のような、サイズのものを用意しました。他の作例より穴が細かいかもしれません。これが吉と出るか、凶と出るか。

f:id:nimomono:20150805231823j:plain

ちょうどよいサイズにカットします。

f:id:nimomono:20150805231826j:plain

ぴったりのサイズになりました。

f:id:nimomono:20150805231841j:plain

サイドに穴を空けます。

f:id:nimomono:20150805231842j:plain

穴に塩ビパイプを接着剤で固定します。

f:id:nimomono:20150805231843j:plain

アルミパンチ板をアルミテープで固定します。

f:id:nimomono:20150903041843j:plain

最後に、机と接する面に防音戸当たりテープを貼って、空気漏れを防ぎます。

f:id:nimomono:20150805231844j:plain

これで完成です。

f:id:nimomono:20150805231846j:plain

次回

次回は実際に真空成形をやってみます。さて、うまくいけばいいのですが・・・。

f:id:nimomono:20150903041853j:plain